50万円でも収入証明は不要、バンクイックとはどんなところ

消費者金融とはちがいバンクイックは三菱東京UFJ銀行になりますので、収入証明が必要な金額は50万円ではありません。またバンクイックは借り換えローンとしてもおすすめです。
総量規制の縛りがないのは銀行であるバンクイックの最大の特徴になります。

銀行とはどんなところなのか、それを考えてみましょう。

銀行は独自のラインを設定することができています。
もちろん完全に自由ということはありませんが、金融庁は貸金業である消費者金融に対して定めている基準は多くあるものの銀行に対しては違います。
銀行は貸金業ではなく、融資のほかにもさまざまな商品を取り扱っていることもその理由の一つになるでしょう。

三菱東京UFJ銀行では多くのローンを取り扱っています。
住宅ローンや多目的ローンなどその目的に合わせて多種多様。
その中でバンクイックは商品の一つです。
フリーキャッシングとなっていますので貸付限度額が決められてその中で自由に借り入れをすることができます。
収入の3分の1が借り入れの制限となることはありません。
おまとめとしてではなくてもその借り入れ金額は大きくすることもできますし、例えば他社からの借り入れがあったとしてもその金額が年収の3分の1を超えても借り入れは可能になるのが銀行です。

三菱東京UFJ銀行、大手メガバンクとして安心できる優良企業です。
金融業は多種多様にありますが、銀行の特徴を考えながら利用するに値するかどうかを考えてみましょう。
金利の低さが大きなメリットになることが考えられます。

安い金利でお金を借りる

即日キャッシング
お金を借りる必要ができたとき、キャッシングでお金を借りる方法がありますが、どうせ借りるのなら金利の安いところを選びましょう。
キャッシングは消費者金融やクレジット会社、銀行のカードローンで申込できます。
申込条件として安定した収入があれば年齢20歳から65歳〜69歳までのかたなら申込ができます。
安定した収入というのは会社員のように毎月決まった給料以外に、パートやアルバイトで得る収入も安定した収入と認められるので、職業形態に関係なく申込ができます。
キャッシング会社には消費者金融系と銀行系で違った特徴があります。
消費者金融系は急にお金が必要になったとき、申込をしたその日にお金が借りられるといった利便性がありますが、銀行に比べて少しだけ金利が高いというデメリットもあります。
銀行カードローンは金利も低く、銀行でお金を借りるという安心感がありますが、即日融資が可能なカードローンは限られてきます。
銀行カードローンは大手銀行や都市銀行、信用金庫でも扱っているのでそのなかで金利を比較してできるだけ安い金利のカードローンを選ぶことも可能です。
ただ、銀行カードローンの審査は消費者金融に比べてきびしく、さらに金利が低ければ低いほど審査が厳しくなるので、ある程度の属性がなければ誰でも低金利で借りられるというものではありません。
自分ならどれくらい借りられるかを調べるには、キャッシング会社のホームページに「借入診断」などがあります。
それを利用すればおおよその判断がつくので申込前に利用することをおすすめします。

関連記事

無職で銀行からお金を借りる

おかねをかりる
キャッシングの申込条件として年齢20歳以上で上限は65歳、69歳となっており、安定した収入が有るかたとなっているため、無職の人がお金を借りるのはむつかしいと言えます。
しかし、同じ無職でも高齢者になると仕事をしていないけれど年金受給だけで生活をしておられる多くのかたがいますが、このように無職で年金受給だけで生活をしているかたはキャッシングの申込ができないのでしょうか。
結論から言うと年金受給だけでもキャッシングの申し込みはできます。
ただ、消費者金融の場合はほとんどのところは年金受給だけでは安定した収入とは認めていないのでキャッシングの申込ができませんが、銀行カードローンなら年金受給だけでも申込ができる銀行があります。
新生銀行カードローンの「レイク」やみずほ銀行のカードローン、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は年金受給のみでも申込ができます。
ただ、年金受給だけでキャッシングができたとしても国民年金だけの場合需給金額は少ないのであまり多くの借入はできませんし、銀行カードローンの多くが年齢の上限が65歳までとなっているので、年齢と収入を考えるとキャッシングが利用できる金融会社は限られてきます。
そうならないためには、アルバイトや派遣でもよいのでどこかに登録をすれば選択範囲がもう少し広がります。
収入欄に記入する金額はアルバイトで得たお金と年金の合計が対象になるので少しの収入でもよいのでアルバイトなどをすることをおすすめします。

関連記事

今日中に5万円のお金を借りるには?

普段生活をしていると、同僚や友人の結婚式が重なったときや、手持ちのお金だけでは給料日まで持ちそうになく、給料日までの間けでも借りたいといったことを経験されている人もいるかと思いますが、そんなときはキャッシングを利用すれば一時的にお金が必要になったときでもなんなく乗り越えられます。

キャッシングは一度契約をしておけば、お金が必要なとき口座へ振込をしてもらえたり、カードを使ってATMからお金がいつでも引き出せるといった利便性に優れたサービスで、これからキャッシングを始めたい人でも即日融資を申込めば申込をしたその日にお金を借りられます。

消費者金融や銀行カードローンのサービスで「無利息期間」を設けているところがあり、無利息期間とは初回利用時に、一定期間の間は金利を払わずにお金が借りられるというサービスで、多くのキャッシング会社が実施しています。

なかでも5万円程度のお金を借りるとき、おすすめなのが新生銀行のカードローン「レイク」で、レイクの無利息期間は5万円以内であれば180日間の無利息期間があり、同時に利用はできませんがそれ以外にも、200万円以下の借入については30日間の無利息サービスがあります。

レイクで5万円の融資を受けると、最長で半年間は無利息になるのでその間に返済をすれば、金利は不要で借り入れをしたお金の返済だけで済むといったお得感のあるサービスを実施しており、レイクの返済は提携コンビニATMから返済すれば手数料無料で使えるというお得な返済方法が可能です。

関連記事